WordPressで内部リンクを設置するたびに来るコメントを停止する方法

通知アイコン ブログ

セミリタイアを目指して娘と奮闘中のまやえです。

今回は、wordpressで記事に自分のブログの別の記事リンク(内部リンク)を貼り付けるとデフォルトでコメントに「ピンバックが承認待ち」が来るのを停止する方法を紹介します

書く記事が増えてくると、記事を書いているときに自分が過去に書いた別の記事を紹介したくなることがありますよね。そういったときは内部リンクという形で、記事にリンクを貼ります。

しかし内部リンクを設置して記事を投稿すると、wordpressのデフォルト設定では「ピンバックが承認待ち」のコメントが来ます。それも一通ではなく、内部リンクの数と同数のコメントが来ます。

コメントが来る以外は何もないので、コメントが蓄積されるのが嫌な場合は逐一そのコメントを消せばよいのですが、いちいち面倒ですよね。

では、解説していきます。

みわち
みわち

普通のコメントと内部リンクのコメントがごちゃごちゃになると嫌だよね

内部リンクを設置したときに来るピンバック承認待ちのコメントの停止方法

内部リンクを設置した際に来るコメントだけでなく、他の人のサイトのリンクを設置した場合に来るコメントの停止方法もあわせて解説します。

WordPressのダッシュボードを開き、「設定」→「ディスカッション」を開きます。すると、上の画像のような画面が出てきます。

デフォルトの投稿設定」の「投稿中からリンクしたすべてのブログへの通知を試みる」にチェックが入れてあると思うので、これを外してください。これを外すと、内部リンクおよび他サイトのリンクを設置した際に、自分やリンク元のサイト運営者宛に「ピンバックが承認待ち」のコメントが送信されません。

新しい投稿に対し他のブログからの通知(ピンバック・トラックバック)を受け付ける」にもチェックが入れてあると思うので、これも外してください。これを外すと、自分の記事のリンクが他サイトで貼られたときにコメントが来なくなります。

「新しい投稿に対し他のブログからの通知(ピンバック・トラックバック)を受け付ける」については、どんなサイトで自分のブログのリンクが貼られたか確かめたいという人はチェックをつけたままでも良いです。勝手にリンクを貼ってどうぞという人は、煩わしさを軽減させるためにも外しておくと良いです。

自分宛のメール通知」の「コメントがモデレーションのために保留されたとき」にチェックが入れてあると思うので、これを外してください。これを外すと、コメントがモデレーションのため保留されたとき自分宛てに送信されるメールを停止できます。

モデレーションとは、「サイトの運営者がピンバックの承認を必要とする内容を確認して、承認するか否かを判断すること」です。承認が必要なものはピンバックとしてメールが送信されるというしくみです。内部リンクはセルフピンバックとして自分宛てにメールが来ます。

最後に「変更を保存」をクリックして、設定の変更を保存します。

実は他サイトのリンクを貼る際にそのサイトの運営者が承認をしてくれると、相手のサイトのコメント欄に自分のサイトのリンクが貼られそこからアクセスが見込めるため、「投稿中からリンクしたすべてのブログへの通知を試みる」にチェックをしておいたままでも多少のメリットがあります。いわゆるSEO効果があることになりますが、そもそも多数アクセスが見込める大規模サイトの運営者から承認がもらえることはほぼほぼあり得ません(大規模サイトなどは被リンクの数も多いため、いちいち承認できません)。また、承認されなくても問題なくリンクは貼れるし機能もしますので、ここは煩わしさをなくすことを優先しましょう。

みわち
みわち

これでコメントの整理が楽になるね

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ブログを書き始めた当初、初めてのコメントが来たとき、嬉しくなりました。しかし、内容を見ると内部リンクのコメントで、ちょっと残念な気分になりました。

以降は内部リンクを貼るたびにコメントが来ることは把握していたので残念な気分にはなりませんでしたが、整理したい衝動に駆られました。

設定も簡単なので、停止したいと考えている人は試してみてください。

ブロトピ:こんな記事書きました!ブロトピ:ブログ更新通知をどうぞ!ブロトピ:今日のブログ更新ブロトピ:ブログ更新しましたブロトピ:ブログ更新しました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました